音楽理論.com

音楽理論の基礎から応用まで、音楽学校でギターと音楽理論を学んだ筆者が徹底解説。

機材 ギター 改造

トレモロアームのネジ穴が潰れたときの簡単にできる修復方法!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

愛用しているストラトキャスターのトレモロアームのネジ穴がなめてしまった!!

どうもご無沙汰しております、管理人です。しばらく更新が滞っておりました(^_^;)笑

更新が滞っている間に大事件が起きてしまいました、、

うちの大切な大切なストラトちゃんのトレモロアームのネジ穴が完全にお釈迦になってしまったのです(T_T)!

いつものようにトレモロアームでグワングワンしながら弾いていると、いきなりトレモロアームにガクンッ!という感触が!!

それまで一切のガタツキが無かったトレモロアームがガタガタになってしまい、いくらトレモロアームを締めようと時計回りに回しても全然締まらないのです。。。

どうやらトレモロアームのネジ穴(トレモロブロック)が潰れてしまったようなのです。

 

トレモロアームのネジ穴が潰れてしまった際の選択肢

トレモロアームのネジ穴が潰れてしまった際の選択肢としては大きく2つ

  • トレモロブロックを交換する。
  • どうにかしてトレモロアームのガタツキを無くす。

トレモロアームのネジ穴が潰れてしまったら、おとなしくトレモロブロックを交換するのが賢明です。しかし、トレモロブロックを交換すると、音が変わったり、弾き心地が変わったりしますし、インチやミリの規格を間違えるとネジ穴が合わなかったりしてしまうので、素人がやるには意外と敷居が高いのです。かと言って、リペアショップにお願いすると、余計に費用がかかってしまいますよね。

ましてや私のようなレフティギタリストは、そもそもレフティ用のトレモロブロックがどこにも売っていないという問題に直面するのです(^_^;)笑

 

てなわけで、どうにかしてトレモロアームのガタツキを無くすという選択肢をチョイスしました!しかし、ググっても全くその対処法が載っていなかったので、今回自分で考えてみました!結構うまくいったので今回ご紹介させていただきたいと思います!

 

トレモロアームのガタツキを無くす方法!

用意するもの

  • ストロー
  • ハサミ

 

①ストローを適当な長さにカットし、縦にカットする。

 

②カットしたストローをトレモロアームのネジ穴の奥まで挿入し、余分に出ている部分をカットする。

 

③トレモロアームをネジ穴に押し込みながら時計回りに回す。

 

完成!!

 

修復したトレモロアームを使用した感想!

スバリ、トレモロアームのガタツキは一切なくなりました!

トレモロアームを回したときの感触は変わってしまいますが、個人的には全然許容範囲内です!

自分でも思っていた以上の出来で感動しています( ;∀;)!

なにより、コストがほぼゼロ!ということで超絶的にありがたいです!ストローはコンビニとかで飲み物買うともらえますしね!笑

そしてとっても簡単にできますので、よかったら皆さんお試しあれ!







-機材, ギター, 改造

Copyright© 音楽理論.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.