機材 エフェクター

エフェクターでレギュラーチューニングを一瞬で半音下げにする方法!1音下げなどのダウンチューニングにも対応!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

一瞬でギターを半音下げにしたいと思ったことありませんか?

どうも、皆さんご機嫌いかがでしょうか。音楽理論.com管理人でございます。

最近、わたくしはちょっとヘビーメタルとやらにハマってしまいまして、Slipknotの曲をコピーして練習しているのですが、困ったことがございまして…

SlipknotはチューニングがドロップBチューニングということで、手持ちのあまり使っていなかったレスポールに太いゲージの弦を張り、ダウンチューニング用にカスタマイズしたのですが、弾きたかった曲がドロップAだったという衝撃事実が判明(^_^;)笑

ドロップBでも弦のテンションが緩いのに、これ以上チューニングを下げるともっと弾きづらくなってしまうので、これをエフェクターでどうにかダウンチューニングできないかと考えました!

 

エフェクターでダウンチューニングする方法!

では、わたくしの考えたエフェクターでダウンチューニングする方法2つご紹介します。

 

① DIGITECH Dropを使用する。

こちらがDIGITECH(デジテック)Drop(ドロップ)というエフェクターでございます。

このエフェクターをONにして、ツマミを回すことで、ギターの音を半音~1オクターブ下までダウンチューニングすることができるのです。

これをONするだけで、一瞬でダウンチューニングすることが可能なのです!

このDIGITECH Dropの接続順ですが、歪み系のエフェクターの前に置くことをおすすめします。

歪み系エフェクターの後ろに置いてしまうと、歪みの質にも影響が出てしまい、音質の変化が大きくなってしまうからです。


 

②ピッチシフターを使用する。

もう1つの方法が、ピッチシフターを使用する方法です。

DIGITECH Dropを使用するのも良いですが、なんとか今持ってる機材で何とか対応できないかなと考え、ZOOM G1X FOURピッチシフターが使えるのではないかと試してみました。

 

ピッチシフターは、元の音にその音を任意の音程にずらした音を加えるエフェクターですが、設定次第でそのずらした音だけを出すことができます

参考までに、ZOOM G1X FOURを使用したセッティング方法をご紹介したいと思います。

 

ZOOM G1X FOURのピッチシフターでダウンチューニングを行う方法!

①ピッチシフターを歪み系エフェクターよりも前に接続する。

ピッチシフターを歪み系エフェクターよりも後ろに置いてしまうと、DIGITECH Dropの時と同様に、歪みの音質に影響を与えやすいので注意しましょう。

 

②ピッチシフターのセッティングをダウンチューニング仕様に変更する。

上図のセッティングは、半音下げチューニングのセッティングになっております。

  • Shift:-1
  • Fine:0
  • Tone:10
  • BAL:100

Shift-1半音下げチューニングになります。1変化させるごとに半音変化していきます。例えば、1音下げチューニングにしたい場合はShiftの値を2に設定します。

Fineはさらにピッチを微調整する際に使用しますが、ダウンチューニングする際には特に必要無いので0に設定します。

Toneはピッチを変化させた音のトーンを調整するものですが、トーンは変えたくないので10に設定します。

BAL元の音ピッチをシフトさせた音音量バランスです。ピッチをシフトさせた音だけ出したいので100に設定します。

 

これで、ピッチシフターオン・オフすることで一瞬で半音下げや1音下げなど、任意のピッチにチューニングすることが可能です!

また、ピッチシフターを使うことのメリットとして、ダウンチューニングだけでなく、チューニングを上げたい場合にも使用できるというところがあります。

例えば、半音下げのギターを使用していて、レギュラーチューニングの曲を弾きたいときに、ピッチシフターのピッチを1つ上げる設定にしておけば、半音下げギターのチューニングを一瞬で半音上げることができるのです。

 

※注意点

使用するピッチシフターによって、設定値が上記のようなセッティングとは異なると思いますので、そこはお使いのピッチシフターに合わせてセッティングを行ってください。

ピッチシフターによっては、バランス調整でピッチを変化させた音だけにできないものもあるかと思いますのでご注意ください。

6弦だけ下げるドロップチューニングには対応できないのでご注意ください。

 

チューニングはエフェクターで簡単に変更できる!

てなわけで、わたくしは手持ちのZOOM G1X FOURで簡単にチューニングを変更させることに成功しました!

おかげさまで、Slipknotの曲を1本のギターで弾くことができ、快適なギターライフを育んでおります。笑

ZOOM G1X FOURは安くて良い音で多機能でホントお気に入りでございます(*^^*)

参考にしていただけたら幸いです(^O^)








-機材, エフェクター

Copyright© 音楽理論.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.