機材 ギター

【ギター】YAMAHA RGX-421DIレビュー!安価なのに高スペック!

投稿日:2020年12月27日 更新日:

Pocket
LINEで送る

長年、理想のスペックのギターを探し求めておりました。

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

最近、練習用のギターが欲しかったんですよね。

リビングに1本置いといてサクッと手に取って弾ける用のギターです。

リビングに置いとくので、湿気とかあまり気にしなくていい安価で尚且つ弾きやすいギターを求めていました。

ですが、当方レフティのため、品数が少なくなかなか理想のスペックのギターに出会えなくてかれこれもう数年経っておりました。

いつか理想のギターが出てくることを祈りながら、毎日ネットショッピングとかでチェックを続けておりました。

そして、ついに最近理想のスペックのギターが現れたのです!

 

YAMAHA RGX-421DIを購入しました!

ネットで見つけたギターはYAMAHA RGX-421DIというギターです!

わたくしが求めていたギターは、

  • フロイドローズタイプ
  • 24フレット
  • 値段が安い
  • 状態が良い(特にネック)
  • 弾きやすい

これらの条件を満たすギターだったのですが、見事にそれにマッチ!

値段は28000円でした!

今まで理想のスペックのギターを見つけても、値段が高かったりアーム欠品だったりしたのですが、これは安くてアーム付きでした!

なんで中古のギターってアーム欠品のギターが多いんすかね?

90年代のギターらしいのですが、状態も良くて、ネックがストレート捻れ無しトラスロッドも余裕ありということもあり即購入!

本当は中古のギターはあまり好きじゃないのですが、これはだいぶ前のギターなのにネックの状態が良いとのことなので、これほど長い間良い状態をキープできるということは良いアタリ木材なのではと予想しておりましたが、まさにその通りでした!

しかもこの価格帯でボディ材はアルダーという高スペックでこざいます。

ただ、ちょっと残念なのがヘッドのロゴが個人的にそんなに好みではないところです。

う~む・・・笑

 

そしてこのYAMAHA RGX-421DIが他のギターと大きく違うのが、小ぶりなボディです。

ストラトキャスターと比べると一回り小さいです。

その分軽量でストレス無く演奏できます。

軽量ですが、しっかりアルダーの音です。

低ノイズしっかり歪んでしっかり太い音です。

とても弾きやすいのですが、もう1つ残念な点はフレットの処理が甘いところですね。

フレットの仕上げがイマイチでビブラートチョーキングをするとフレットと弦の摩擦でザラザラする感触が若干あるのです。

そこが1番残念ですが、許容できる範囲なので全然大満足でございます!

いつかこのギターでも動画を撮ってアップしたいです!







  おすすめトピック

 

-機材, ギター

Copyright© 音楽理論.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.