ギター講座

初心者必見!ギターが効率良く上手くなる練習方法!上達スピードUP!

ギターの練習はどのようにやっていますか?

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

今回のテーマは「初心者ギタリストが効率よく上手くなるための練習方法」です。

ギターの練習方法は人によって様々だと思います。

好きな曲を練習したり、トレーニングフレーズを練習したり、スケールの練習をしたり、コード弾き、カッティングの練習をしたりなど、色々な練習がありますね!

ギターが上達するにはこれらそれぞれを一生懸命練習する必要がありますが、できるだけ早く上達したいですよね!

そこで今回は、初心者が効率的に早く上達するための練習方法をこれから解説していきたいと思います!

 

ギターの練習方法は大きく分けて2パターン!

ギターの練習方法を大きく2つに分けることができます。

  • 1つのテクニックを集中的に練習する。
  • 様々なテクニックを並行しながら練習する。

練習方法としては、大体上記の2パターンですね。

どちらの練習方法が効率的かと言いますと、実は人によって答えは違ってきます

 

ビギナーギタリストが効率よく上達する練習方法は?

上記で2パターンの練習方法をご紹介しましたが、初心者ギタリストが効率よく上達するのに適した練習方法は、1つのテクニックを集中的に練習する方法です。

その理由は、様々なテクニックを並行しながら練習する方法だと、既にある程度テクニックを習得しているギタリストにとっては有効な練習方法ですが、ビギナーギタリストが様々なテクニックを同時に練習すると、どのテクニックも上達が中途半端になってしまうことが多いからです。

1つのテクニックを集中的に練習し、習得していくことで、次のテクニックにも繋がってきます。

はじめから色んな練習に手を出さず、1つのことに集中して取り組んで地道に1つ1つテクニックを習得していきましょう

 

あと、ただがむしゃらに練習するのではなく、どうすれば上達するか考えながら練習することが重要です。

改善すべき点を考え、どうすれば上達するか色々と試していくことで、効率よく上達していきます。

自分を信じて、ギターを弾き続けて頑張っていきましょう!

こちらの記事もよく読まれています

-ギター講座