暮らし

市販の縮毛矯正剤で縮毛矯正を自分で失敗せずに成功させる方法!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

くせっ毛で長年悩んでいたわたくし・・・

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

わたくし、昔からずっとくせっ毛に悩んでおりまして、サラツヤストレートの髪の毛に憧れておりました。

自分でお金を稼ぐようになってからは、髪の毛を伸ばして、美容院に行って縮毛矯正をしてサラツヤストレートヘアーにしていた時期もありました。

ですが、毎回毎回美容院で縮毛矯正をやるのはお金がかかるということで、最近は市販の縮毛矯正剤を買って自分で縮毛矯正をやっております。

しかし、自分でやってもなかなか上手くいかないのでは?と思う方も多いかと思います。

そこで、自分で縮毛矯正を何度も行っているわたくしが、わたくしなりの縮毛矯正を成功させる方法を解説したいと思います!

 

わたくしが使用している市販の縮毛矯正剤!

わたくしがいつも使用している縮毛矯正剤はこちらです↓


 

VENEZEL(ベネゼル)の縮毛矯正セットです!

ロングヘア用ショートヘア用がありますが、ロングヘア用の方がショートヘア用より量が多い(2倍)のでコスパが良いです!

 

市販の縮毛矯正剤で縮毛矯正を成功させる方法!

では、わたくしなりの市販の縮毛矯正剤を使用した縮毛矯正法をご紹介します!

しかし、人によっては合わない方もいらっしゃるかもしれませんので、必ず髪の毛の一部で試してから行う&自己責任で行ってください。

以下の方法で上手くいかなくても一切の責任は負いませんのであしからず。

 

①髪の毛をシャンプーで洗い、ドライヤーで乾かす。

まずはシャンプーで洗髪し、髪の毛の汚れを落としておきましょう。

 

②第1剤をストレートにしたい髪の毛の部位にブラシで塗り込み、30分放置する。

説明書には必ず20分以内に洗い流してくださいとかいてありますが、わたくしの場合30分くらい置いた方がキレイなストレートになります。

 

③髪の毛を流水で洗い流し、ドライヤーで乾かす。

第1剤をシャワーなどの流水でしっかり洗い流し、ドライヤーで髪の毛を乾かします。

このとき、シャンプーは使用しないでください。

 

④ヘアアイロンで髪の毛を真っ直ぐに伸ばす。

ヘアアイロンを使用して、真っ直ぐにしたい髪の毛の部位を伸ばします。

ちなみにわたくしはADST(アドスト)のストレートアイロンを使用しています。


使用説明書にはヘアアイロンを使用しないでくださいと書いてありますが、ヘアアイロンを使用しないとキレイなストレートヘアになりません。

美容院で縮毛矯正をやる際も、基本的にはヘアアイロンを使用するのが一般的です。

 

⑤第2剤を第1剤を塗り込んだ髪の毛の部位にブラシで塗り込み、30分放置する。

第2剤も第1剤と同じ要領で髪の毛に塗り込み、30分放置します。

 

⑥髪の毛を流水で洗い流し、ドライヤーで乾かす。

第2剤をシャワーなどの流水でしっかり洗い流し、ドライヤーで髪の毛を乾かします。

このとき、シャンプーは使用しないでください。

 

以上で縮毛矯正完了です!

気をつけてほしいのが、縮毛矯正後、1日はシャンプー禁止ということです。

これは美容院で縮毛矯正をやると必ず注意事項として言われますね!

 

縮毛矯正ビフォーアフター!

では、わたくしが上記のやり方で行った縮毛矯正のビフォーアフターをご紹介します!

 

縮毛矯正前

正面

 

 

縮毛矯正後

正面

 

 

見るからに髪の毛がストレートになっていますよね!

 

まとめ!

結論から言いますと、市販の縮毛矯正剤でも十分髪の毛はストレートになりますし、そのストレートも半永久的に持続します!

わたくしくらいの髪の長さだと、VENEZEL(ベネゼル)の縮毛矯正セットロングヘア用4回分くらいは使用できますので、1回約300円くらいの計算になります!

コストパフォーマンスやば過ぎですね!

ただし、髪質は人それぞれで、やり方も合う合わないあると思いますので、あくまで参考程度にしていただけると幸いです。

ではでは!

  おすすめトピック

 

-暮らし

Copyright© 音楽理論.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.