「 メジャースケール 」 一覧

ダイアトニックコード(セブンスコード編) ~第2章~(10/11)

セブンスコードとは? トライアドに7度の音を足したものをセブンスコードと言います。 セブンスコードは、1度、3度、5度、7度の4和音になります。トライアドに7度の音を足すことで、コードはより複雑な響き ...

ダイアトニックコード(メジャースケール編) ~第1章~(16/16)

ダイアトニックコードとは? 前回、前々回とトライアドについてやってきました。トライアド(三和音)とは、1度、3度、5度のコード(和音)のことでしたね!では、メジャースケールのダイアトニックコードについ ...

メジャースケールを五線譜に表す簡単な方法!(フラットキー編) ~第1章~(7/16)

メジャースケールを五線譜に表す簡単なやり方!(フラットキー編) 以前、シャープキーで「メジャースケールを五線譜に表す簡単なやり方」をやりました。 フラットキーにおいても簡単なやり方があります!今回もF ...

メジャースケールを五線譜に表そう!(フラットキー編) ~第1章~(6/16)

Fメジャースケールを五線に表してみよう! 以前の記事「メジャースケールを五線譜に表そう!(シャープキー編)」と同じ要領でやっていきましょう!まずはFから順番に音符を並べていきます。 BとC、EとFが半 ...

メジャースケールを五線譜に表す簡単な方法!(シャープキー編) ~第1章~(4/16)

メジャースケールを五線譜に表す簡単なやり方! まずは、この並びを覚えてください! このFCGDAEB、どのように並んでいるかというと、Fから数えて5番目に当たるC、Cから数えて5番目に当たるG…という ...

メジャースケールを五線譜に表そう!(シャープキー編) ~第1章~(3/16)

  まずは、前回「メジャースケールの構造」のおさらいです! メジャースケールの「全全半全全全半」という並び 3番目と4番目、7番目と8番目が半音間隔 EとF、BとCが半音間隔(自然発生的半音 ...

メジャースケールの構造 ~第1章~(2/16)

スケールとは? ある音を基準に音程を順番に並べたもの、またその並び方をスケールと言います。 スケールの基準になる音をトニックと呼んだり、キーと呼んだりします。   スケールの種類 スケールに ...

Copyright© 音楽理論.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.