「ギタースケール理論」 一覧

スケール・アドリブの練習で心がけること①

効率よく上達するために意識すべきこと! これからスケール・アドリブの練習をしていく上で、ただ闇雲に練習することは効率の良い練習方法ではありません。 効率よく上達するために、練習の中で意識すべきポイント ...

メジャーペンタトニックスケール(パターン#3、パターン#1)

メジャーペンタトニックスケールの構成 メジャーペンタトニックスケールは5つの音で構成されています。 メジャーペンタトニックスケールはメジャースケールから派生したスケールの1つです。 メジャースケールの ...

マイナーペンタトニックスケール(パターン#4、パターン#2)

マイナーペンタトニックスケールの構成 マイナーペンタトニックスケールは、ナチュラルマイナースケールから派生したスケールの1つです。 ナチュラルマイナースケールの2度と6度を省略すると、マイナーペンタト ...

スケールの5つのポジション(5thポジション)

5thポジションとは? ギターのスケールや、コードのレイアウトを表すのにフレットボードダイアグラムが用いられますが(参照→五線譜とTAB譜とフレットボードダイアグラム)、これからギタースケール理論を学 ...

五線譜とTAB譜とフレットボードダイアグラム

ギタースケール理論で使用する記譜法 これからギタースケール理論を学んでいく上で、下記の記譜法を使用します。   ①五線譜とTAB譜 下図のような五線譜とTAB譜(タブ譜)を組み合わせた記譜法 ...

Copyright© 音楽理論.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.