音楽理論.com

音楽理論の基礎から応用まで、音楽学校でギターと音楽理論を学んだ筆者が徹底解説。

ギター講座

レモンオイルの使い過ぎは厳禁!正しい指板メンテナンス方法!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

指板のメンテナンスに最適なレモンオイル!

レモンオイルは、指板の汚れを落とすだけでなく、指板を保湿するのに適したギターメンテナンスに便利なアイテムです!

持っているととっても便利なレモンオイルですが、使用する際には1つ気をつけなければならない点があります!

 

レモンオイルの使用上の注意!

指板のコンディションを常に良い状態に保つことは、ネックにとっても重要なことなのですが、だからと言って常に指板を綺麗に保とうと頻繁にレモンオイルを使用していると、逆に指板のコンディションに悪影響がでる場合があります!

 

レモンオイルの使い過ぎはフレット浮きの原因になる!

指板は木材でできているので、レモンオイルを染み込ませすぎると、木材が膨張したり、柔らかくなったり、またそのままレモンオイルが揮発すると木材の形に影響が出る場合があります。

そうすると、指板に打ち込まれたフレットの食い込みが甘くなり、結果的にフレットが浮き上がってきてしまう場合があるのです。

ですので、レモンオイルの使い過ぎには十分に注意が必要です!

 

レモンオイルの使い方!

レモンオイルを使用する際は、直接指板にレモンオイルを垂らさず、必ずクロスにレモンオイルを染み込ませてから指板をクリーニングするようにしましょう!

直接垂らしてしまうと、垂らした部分からどんどん指板にレモンオイルが染み込んでいくのでフレット浮きの原因になってしまいます!

適量をまんべんなく指板に広げて、ムラができないように指板を磨いていくと良いでしょう!

 

まとめ

ギターを綺麗な状態で保ちたいという気持ちが強すぎると、どうしてもたくさん使用したくなりますよね!

ですが、そこは心を鬼にして、適量でレモンオイルを使用しましょう!笑

レモンオイルを使用する際は、多くても大体2ヶ月に1度くらいにしておきましょう!

だったらレモンオイルを使用しないほうが良いのでは?と考えてしまうかもしれませんが、適度に指板をレモンオイルで保湿することも重要です。

特に冬場は空気が乾燥して、ギター自体も乾燥してしまうことにより、それが原因でフレット浮きが起こってしまう場合もあるのです。

適度にレモンオイルを使用して、ギターをメンテナンスしましょう!!







-ギター講座

Copyright© 音楽理論.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.