音楽理論.com

音楽理論の基礎から応用まで、音楽学校でギターと音楽理論を学んだ筆者が徹底解説。

管理人日記

海鮮パーティーラーメンを食べてみた件について!

投稿日:2018年1月27日 更新日:

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

海鮮パーティーラーメンとは?

昨日、「海鮮パーティーラーメン」という名のインスタントラーメンを頂いたわたくし。

ネーミングがなかなかにセンスが良いインスタントラーメンです。

以前にご紹介した、「ノグリラーメン」と同じで、こちらも韓国製のインスタントラーメンでございます。

 

海鮮パーティーラーメンを早速作って食べてみた!

てなわけで、例によって例のごとく、仕事から帰ってきてお腹ペコペコ状態&寒さで体温劇的に低下している状態で海鮮パーティーラーメンを食べることに!

 

海鮮パーティーラーメンのオヌヌメの作り方!

  1. お湯を沸かす。
  2. 沸騰したら、麺、火薬、粉末スープをお湯に投入し3~4分茹でる。
  3. 残り2分で、卵を直接投入し、かき混ぜる。
  4. 出来上がったら、器に移し、韓国海苔フレークを散りばめる。

以前作ったノグリラーメンとほぼ同じ作り方です!

すると、こんなものが出来上がります!

中央に盛られているものは、韓国のりフレークです!

これもまぁラーメンに合うのなんのってね!

 

海鮮パーティーラーメンとノグリラーメンの比較!

では、ご覧頂きましょう。

 

海鮮パーティーラーメン

 

ノグリラーメン

まず、スープの色が違います!

ノグリラーメンの方が赤みが強い!そして、麺が太いです!

ノグリラーメンは、麺が太い分、茹で時間が5分とインスタントラーメンとしては長めですな!

 

海鮮パーティーラーメンとノグリラーメンの味の比較!

海鮮パーティーラーメンとノグリラーメンは両方とも、海鮮系の出汁唐辛子をベースにしたスープです。

お味の方は・・・

 

結構似ている!!

 

しかし、辛味レベルはノグリラーメンの方が上です!

海鮮パーティーラーメンも、それなりに辛いですが!笑

 

そして、麺の食感は別物です!

ノグリラーメンの麺は太くてもっちりしておりましたが、この海鮮パーティーラーメンは、それよりも細くて、日本人に馴染みのあるいわゆる、「ザ・インスタントラーメン」という麺。

九州在住の方々の最も馴染みのあるインスタントラーメン、「うまかっちゃん」に極めて近い印象です!

 

とか言ってしまいましたが、もうかれこれ10年以上うまかっちゃんを食べていないので、記憶が曖昧ですが!笑

ともあれ、食べやすい辛味レベルなので、とっても食べやすいでござんす!

 

海鮮パーティーラーメンまとめ

この海鮮パーティーラーメン、まとめますと・・・

 

マシッソヨーーー!!!笑

 

今回も、安定のマシッソヨでござんした。

程よい辛味で、またまたスープまで飲み干してしまいまして、とっても身体が温まりました!

関東に平成史上最凶の大寒波真っ只中で凍死寸前だったわたくしを、この海鮮パーティーラーメンが救ってくれたのです。

 

海鮮パーティーラーメン、カムサハムニダ!

 







-管理人日記

Copyright© 音楽理論.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.