カテゴリー メーカー マルチエフェクター ZOOM

ZOOM MS-50Gをレビュー!どんな音?どんな人におすすめ?

ZOOM MS-50Gレビュー!

ZOOM MS-50Gとは?

今回はZOOM(ズーム)のマルチストンプ「ZOOM MS-50G」を私が実際に使用してみた感想をご紹介していきたいと思います。

ZOOM MS-50Gはエフェクター1個分のサイズにもかかわらず、約100種類の各種メーカーの人気エフェクター、アンプのモデリングが搭載されており、これらのエフェクトを最大6つ自由な並べ方で使用することができるマルチストンプです!

これ1つでほとんどの音を作り出すことができると言っても過言ではないくらいで、しかも音のクオリティが高くコストパフォーマンスも高いという非常に人気のマルチストンプです。

また、アップデートすることで好きなエフェクトを追加することも可能です。

 

ZOOM MS-50Gレビュー!

では、私が実際にZOOM MS-50Gを使用してみて感じたことをレビューしていきたいと思います。

私が特に気になった部分を項目ごとに解説していきます。

 

音痩せがほぼ無い

ZOOM MS-50Gはコンパクトエフェクターサイズですので、エフェクターボードに組み込むことを想定して購入される方が多いかと思うのですが、エフェクターボードに複数のペダルを直列で接続するにあたって心配なのが音痩せですよね。

その音痩せについて、まず下記の2パターンでの音の違いを比べてみました。

  • ZOOM MS-50GOFF状態で私のエフェクターボードのメインの歪みの後ろに接続したときの音。
  • 私のエフェクターボードにZOOM MS-50Gを接続していない時の音。

上記2パターンを比べてみましたが、音痩せ、音質の劣化はほぼ感じられませんでした

マルチエフェクターは音痩せが酷いイメージがありますが、ZOOM MS-50Gはその音痩せがほぼ無いため、安心してエフェクターボードに組み込むことができそうだなと思いました。

むしろ、ZOOM MS-50G1つで複数のエフェクターの役割をこなせるため、エフェクターボードのペダルを減らしてZOOM MS-50Gにある程度集約した方が音痩せも減るのではと感じました!

 

どのエフェクトも一定以上のクオリティ

ZOOM MS-50Gは歪み系やモジュレーション系、空間系、ダイナミクス系、さらにはアンプモデリング、キャビネットシミュレーターまで内蔵されているため、ZOOM MS-50Gがあれば基本的に何でもできてしまいます

さらに、内臓のエフェクトはどれも一定以上のクオリティの高さで、使えるエフェクトがたくさんありますので、ZOOM MS-50Gだけで音作りを完結させられるレベルです。

意外と歪み系エフェクトやアンプモデリングも使えるものが多く、ZOOM MS-50Gから直接オーディオインターフェースに繋いでクオリティの高いサウンドで録音することも可能です。

個人的には特に空間系とダイナミクス系のエフェクトがお気に入りで、デジタルにも関わらずアナログ系のエフェクトが自然な音でクオリティが高いです。ZOOM MS-50Gと本物のアナログのエフェクターを聴き分けられる人はほとんどいないと思われます。

 

6つのエフェクトを同時に使用可能で、なおかつ同じエフェクトを複数使用できる

コンパクトエフェクター1つ分のサイズですが、内蔵のエフェクトを6つ直列に自由な配置で設定できるので、普通なら6つのエフェクターをボードに直列で接続しなければならないところを、ZOOM MS-50Gを使えばコンパクトエフェクター1つ分で完結させることができます。ZOOM MS-50G1つにある程度の役割を集約してやれば、エフェクターの台数を大きく減らすことができてとても便利だと思いました。

また、同じエフェクトを複数使用することも可能で、例えばチューブスクリーマー2段がけみたいなことも可能です。

 

コンパクトエフェクターサイズなのにたくさんエフェクトが入っていて持ち運びが便利

ZOOM MS-50Gのストロングポイントがこれだと思います。コンパクトエフェクターサイズなのに高品質なエフェクトがたくさん入っていますので、エフェクターの数を減らせて持ち運びがとても便利になります。ちょっとしたセッションもこれ1つでお手軽ですね。

さらにチューナー機能も搭載されているので、チューナーもZOOM MS-50Gに集約することができます。

 

コストパフォーマンスが高い

1台100役と言っても過言ではないZOOM MS-50Gですが、とにかく低価格でお求めやすいのがありがたいです。ZOOM MS-50G内蔵のエフェクトを全て買い揃えると想像しただけでもとんでもない価格ですね。

コストパフォーマンスの高さはさすがZOOMだなと感じました。

 

ZOOM MS-50Gはこんな人におすすめ!

  • エフェクターボードのペダル数を減らしてすっきりさせたい人
  • エフェクターボードの持ち運びに苦労している人
  • 低予算で高品質なエフェクターをたくさん使いたい人
  • 最低限の機材でお手軽にスタジオ~ライブ活動までこなしたい人

上記のような方にZOOM MS-50Gはおすすめです!

 

まとめ!

ZOOM MS-50Gはこれほどまでに多機能にもかかわらず、この圧倒的なコストパフォーマンスは本当にすごいの一言です。これほどの機能をこのコンパクトなボディに収めておりますので、操作も一見難しそうに見えますが、数分いじってればすぐに理解できるくらい分かりやすいです。

一昔前のZOOM製品は、安くて音がチープというイメージがありましたが、現在のZOOM製品は安くて音のクオリティも高く、コストパフォーマンスに磨きがかかっています。

プロで活躍されているギタリストの方にも愛用者が多いところからも評価の高さがうかがえます。

そんなZOOM MS-50G、一度試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もよく読まれています

-カテゴリー, メーカー, マルチエフェクター, ZOOM