メーカー Line6 ワイヤレス

Line6 Relay G30をレビュー!音質は?どんな人におすすめ?

Line6 Relay G30レビュー!

Line 6 Relay G30とは?

今回は Line6(ライン6)のワイヤレスシステム「Line6 Relay G30」を私が実際に使用してみた感想をご紹介していきたいと思います。


ワイヤレスシステムは有線接続と比べるとどうしても信号の劣化による音質の低下が問題となるケースが多いのですが、Line6 Relay G30はそのような悪い意味でのワイヤレスらしさが無く、高品質なギターシールドで接続しているかのようなサウンドクオリティを保つことができます。

またワイヤレスシステムで問題となることが多いノイズ混信などを自動的に排除してくれるテクノロジーが搭載されているので、良い意味でワイヤレスらしくないワイヤレスシステムです。

 

Line 6 Relay G30レビュー!

では、私が実際にLine6 Relay G30を使用してみて感じたことをレビューしていきたいと思います。

私が特に気になった部分を項目ごとに解説していきます。

 

ギターシールド接続時の音質に引けを取らない音質の良さ

今回、ギターシールドでの有線接続時とLine6 Relay G30での無線接続時で音質を比べてみました。

まずびっくりしたのが、Line6 Relay G30音質の良さです。

ワイヤレスですが音がクリアで、良いギターシールドで弾いているかのような自然な音質です。むしろ安価なギターシールドと比べたら音質は全然Line6 Relay G30の方が良いです。

と言いますのも、Line6 Relay G30にはギターシールドで接続したときの音をシミュレートする機能があって、それが非常にクオリティが高いのです。

 

ノイズ、音痩せ、混信など全く問題なし

Line6 Relay G30はワイヤレスですがノイズが少ない点も非常に素晴らしいと思いました。チューブアンプで大音量で弾いてもノイズはかなり少ないです。

また音痩せもほぼ感じられず、むしろ長いギターシールドと比べたら音痩せは全然少ないです。

また、音切れ混信が全く感じられない点も非常に素晴らしいです。

 

小型・軽量で扱いやすい

Line6 Relay G30コンパクトで重さも軽いので、ステージ上で動き回ったりする方にもおすすめだと思いました。

重量が軽いと持ち運びが楽で、その点も非常に便利だと思います。

 

バッテリー残量や電波状況が表示されて便利

Line6 Relay G30バッテリー残量が表示されるので、これが非常に便利だと思いました。バッテリー残量が表示されないワイヤレスシステムも多々ありますので(特に小型・軽量なもの)、その点ライブ中に電池が切れるなどのトラブルも回避しやすいと思います。

また電波状況も表示されるので、その点も便利だと思いました。

 

コストパフォーマンスが高い

Line6 Relay G30音質機能など、総合的なクオリティを考えるとコストパフォーマンスはかなり高いと思います。

ワイヤレスシステムとして必要な要素を全てハイレベルに持ち合わせていると言っても過言ではありません。

 

Line6 Relay G30はこんな人におすすめ!

  • 高品質ギターシールドの音質に劣らないワイヤレスシステムが欲しい人
  • ノイズ、音切れ、音痩せ、混信の心配がいらないワイヤレスシステムが欲しい人
  • バッテリー残量、電波状況が表示されるワイヤレスシステムが欲しい人
  • クオリティの高いワイヤレスシステムを安価で欲しい人

上記のような方にLine6 Relay G30はおすすめです!

 

まとめ!

Line6 Relay G30はワイヤレスシステムとして懸念される音質の劣化音痩せ音切れノイズなどが最小限に抑えられていて(むしろ素晴らしい)、高品質なギターケーブルで接続しているような感覚で演奏できるところが非常に素晴らしいと感じました!

機能面も申し分なく、操作性も良し、コストパフォーマンスも良しで全てを兼ね備えたワイヤレスシステムだと思います。

Line6 Relay G30の購入をお考えの方、よろしければ参考にしてみてくださいませ。

こちらの記事もよく読まれています

-メーカー, Line6, ワイヤレス