カテゴリー メーカー マルチエフェクター ZOOM

ZOOM G1 FOURをレビュー!どんな音?どんな人におすすめ?

ZOOM G1 FOURレビュー!

ZOOM G1 FOURとは?

今回は ZOOM(ズーム)のコンパクトでコストパフォーマンスが非常に優れたギター用マルチエフェクター「ZOOM G1 FOUR」を私が実際に使用してみた感想をご紹介していきたいと思います。

ZOOM G1 FOUR70種類以上のアンプ、エフェクトのモデリングを搭載したコンパクトマルチエフェクターです。

マルチエフェクターとしてはもちろん、アンプシミュレーターとしてキャビネットモデリング、マイクシミュレート機能もありますので、オーディオインターフェースに直接繋いでリアルなサウンドで録音することも可能です。

 

ZOOM G1 FOURレビュー!

では、私が実際にZOOM G1 FOURを使用してみて感じたことをレビューしていきたいと思います。

私が特に気になった部分を項目ごとに解説していきます。

 

アンプシミュレーター、キャビネットシミュレーターのクオリティが高い

ZOOM G1 FOURを使用してみて、アンプシミュレーターキャビネットシミュレータークオリティの高さに驚かされました。ZOOM G1 FOURの前のモデルであるZOOM G1onを使用したこともありますが、音質がかなり良くなった印象です。

アンプモデルが多数内蔵されているのですが、使えるアンプモデルが多く、クリーンからハイゲインまでクオリティの高い音作りが可能です。特に個人的にお気に入りのアンプモデルが、Fender Twin ReverbMarshall JCM800Diezelです!

本家アンプの特徴をよく捉えていますし、お手持ちのアンプやスピーカーに繋げれば本家アンプの音を自宅で簡単に出すことができます。

 

エフェクトのクオリティが高い

ZOOM G1 FOUR内蔵エフェクトのクオリティの高さも素晴らしいです。

エフェクトも多数搭載されているのですが、歪み系エフェクターのモデリングや空間系ダイナミクス系など、どのエフェクトもクオリティの高いものばかりです。

歪み系エフェクトも本家をよくシミュレートされているものが多いです。チューブスクリーマーRATのモデリングを内蔵のアンプモデルのゲインブースターとして使用したときのフィーリングが本物のアンプとエフェクターで音作りしたときのフィーリングに近いなと感じました。

空間系エフェクトに関しても、もともとZOOMの空間系エフェクトは音が良いと評価が高いのですが、期待を裏切らない質の良さです。

ダイナミクス系エフェクトもコンプレッサーなどのクオリティが高く、本当に実機で調整しているかのような感じの掛かり具合で素晴らしいと思いました。

全体的に言えるのが、アナログ系エフェクターにデジタル臭さが無く、音がかなりリアルです。

 

操作性が素晴らしい

ZOOM G1 FOURは操作性に関しても非常に分かりやすく、初めて使う人でもすぐ操作に慣れることができると思います。

 

多機能にも関わらず、小型、軽量のボディ

ZOOM G1 FOURはマルチエフェクターとしてライブで使用することはもちろん、アンプシミュレーターとして自宅で録音することも可能です。リズム・ルーパー・チューナーも搭載していますし、ZOOM G1 FOURがあれば何でもできると言っても過言ではありません。それでいてZOOM G1 FOURはアンプモデリング、エフェクトなど数多く内蔵されているにも関わらず、この小型で軽量のコンパクトボディなところも素晴らしいと思いました。

持ち運びもかなり便利で、エフェクターボードを持ち歩くのに比べると格段に楽になりますね。

 

圧倒的なコストパフォーマンス

ZOOM G1 FOURクオリティの高いサウンド非常に多機能なのですが、値段が非常に安くてコストパフォーマンスの高さが異常です!数あるマルチエフェクターの中で、クオリティ、値段で考えるとコストパフォーマンスはトップクラスだと思います。

安めのコンパクトエフェクター1個分の値段で買えてしまうのに、クオリティの高い無数のアンプモデリング、エフェクトが搭載されていると考えると凄いですよね!

 

ZOOM G1 FOURはこんな人におすすめ!

  • クオリティの高いアンプモデル、エフェクトを搭載したマルチエフェクターが欲しい人
  • 操作が簡単なマルチエフェクターが欲しい人
  • 小型で持ち運び便利なクオリティの高いマルチエフェクターが欲しい人
  • ライブや宅録、自宅練習など何でもできるマルチエフェクターが欲しい人
  • 圧倒的なコストパフォーマンスのマルチエフェクターが欲しい人

上記のような方にZOOM G1 FOURはおすすめです!

 

まとめ!

ZOOMのマルチエフェクターに関しては、個人的にZOOM 505という昔のマルチエフェクターから使い続けているのですが、ZOOMの進化にはとにかく驚かされ続けています!にも関わらず、価格は抑えられているというのがさすがZOOMクオリティですね!

ZOOM G1 FOURの購入をお考えの方、よろしければ参考にしてみてくださいませ。

こちらの記事もよく読まれています

-カテゴリー, メーカー, マルチエフェクター, ZOOM