レビューまとめ エフェクター マルチエフェクター

ZOOM G1 FOURの評判は?通販サイトのレビューまとめてみた!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

ZOOM G1 FOURとは?

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

今回は ZOOM(ズーム)のコンパクトでコストパフォーマンスが非常に優れたギター用マルチエフェクター「ZOOM G1 FOUR」がどのように評価されているか、ご紹介していきたいと思います。


ZOOM ズーム マルチエフェクター マルチエフェクツプロセッサー G1 FOUR

 

ZOOM G1 FOURは70種類以上のアンプ、エフェクトのモデリングを搭載したコンパクトマルチエフェクターです。

マルチエフェクターとしてはもちろん、アンプシミュレーターとしてキャビネットモデリング、マイクシミュレート機能もありますので、オーディオインターフェースに直接繋いでリアルなサウンドで録音することも可能です。

 

Amazon、サウンドハウスのZOOM G1 FOURのレビューまとめ!

では、ZOOM G1 FOURの通販サイトでの評価はどうでしょうか。

エフェクターのレビューがたくさん載っている通販サイト、AMAZONサウンドハウスのレビューをざっくりとまとめてみました!

 

音質

  • 騙されたつもりで購入したが、アンプシュミレーターの品質向上に驚いた。
  • G1onと比較するとサウンド面のクオリティ、特にアンプヘッドとキャビネットのシミュレーターは格段にクオリティアップ。
  • 高レベルなアンプシミュレーターとアンプキャビネットシミュレーターが多数搭載されていて、この出来が良い。
  • 空間系は変わらず高品質。
  • コンプレッサーなどのアナログシミュレート系もかかり具合が自然でなかなか良い
  • 歪み系やアンプシミュもかなり良くモデリングされている
  • アンプの出来に驚いた。このマルチエフェクターで自宅のトランジスタアンプで有名アンプの音を体感できる。
  • フェンダーツインリバーブを再現したものはその透明感に感動を覚えた。ツインリバーブ所有しているが、「これツインリバーブいらないのでは?」とさえ思えた。
  • 歪み系のクオリティ、かなり良い。
  • 従来の低価格マルチより歪みの再現性が格段に上がっている。特にビッグマフとマーシャルのキャビが良い。
  • 音がデジタル臭く無い。

 

その他

  • 取説見なくてもすぐ操作出来るほど洗練された簡単な操作性。
  • はっきり言ってこのお値段でこの性能はすごい!
  • エフェクトの数も多くこんなにいらねぇと思うぐらい。音も良いし、リズムとルーパーもついて便利。
  • 全般的にモデリングされたエフェクターのクオリティが高く、それだけでもコストパフォーマンス的に充分満足できる製品。
  • アンプで音を出せない環境の人が使うマルチエフェクター&アンプシミュレーターとしては最高
  • サイズがコンパクトで軽いので、持ち運びがとても楽。
  • マルチの中では価格をみれば異次元レベルのクオリティ。
  • これ1台あれば充分。
  • 一つのエフェクターを買うお金でいくつものエフェクトを使うことができる。

 

ZOOM G1 FOURの総合評価は・・・

ZOOM G1 FOURのレビューを見ていると、とにかくコストパフォーマンスが抜群という声が多い印象でした!

1万円もしない価格にもかかわらず、歪み、空間系、アンプモデリングなど、音質のクオリティが非常に高いということでかなりの高評価でした。

わたくしもZOOM G1 FOURのペダル付きバージョンのZOOM G1X FOURを所有しておりますが、音や操作性など全てにおいて最高です!

ZOOMの505という昔のマルチエフェクターから使い続けているズーマーなわたくしですが、ZOOMの進化には驚くばかりでございます!

 

ZOOM G1 FOURのAmazon、サウンドハウスの総合評価を足して2で割ると…

 

星5つ中の4.7

 

悪い評価がほぼ無く、文句なしの高評価でした(2021/07/18時点)!

ZOOM G1 FOURの購入をお考えの方、よろしければ参考にしてみてくださいませ。


  おすすめトピック

 

-レビューまとめ, エフェクター, マルチエフェクター

Copyright© 音楽理論.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.