管理人日記

かわさき宙と緑の科学館のプラネタリウムが凄い!ペルセウス座流星群も再現する世界で1つしかない投影機でリアルな星空!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

かわさき宙と緑の科学館に行ってきました!

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

今日は神奈川県川崎市の生田緑地という場所にあるかわさき宙と緑の科学館というところに行ってまいりました!

かわさき宙と緑の科学館に行った目的は、プラネタリウムを見ることでございます!

何故、今日プラネタリウムを見に行ってきたかと言いますと、昨日の22:00くらいにペルセウス座流星群が見れるピークだと小耳に挟みまして、近所の見れそうな場所に行ってきたのですよ。

しかし、曇ってたり、周りが明るかったせいか、星が3つくらいかろうじて見えるくらいで、ペルセウス座流星群が全く見れなかったのです。。。

そこで、昨日ペルセウス座流星群を見れなかった分、今日プラネタリウムを見に行って取り返してやろう!という思惑でかわさき宙と緑の科学館に行ってきたわけであります。笑

 

かわさき宙と緑の科学館のプラネタリウムは大人400円でとってもリーズナブル!

今回は車でかわさき宙と緑の科学館まで行ってきました。

生田緑地東口駐車場というところに車を停めて、徒歩で約5分くらい歩くとかわさき宙と緑の科学館に到着しました。

到着したら、まずは受付をしてプラネタリウムの予約をします。

11時ちょっと過ぎたくらいに12時からのプラネタリウム投影の受付をしましたが、割と空いていて余裕がありました。

プラネタリウム入場券は大人1人400円と、とってもリーズナブルなお値段でありがたかったです!

都内のプラネタリウムはもっと値段が高いですからね!

 

待ち時間は昆虫の標本や動物の剥製を見学!

12時までまだ少し時間があったので、かわさき宙と緑の科学館の中を色々と見学していました。

中には昆虫の標本や、動物の剥製もあって、博物館のようになっておりました!

お魚のレプリカ模型のようなものも展示されておりました。

プラネタリウムが始まる15分前から投影場所のホールみたいなところに入れるのですが、それまでの待ち時間はこういう標本などを見物して時間を潰せるので良いですね!

 

投影ホールに入場!世界に1台しかない投影機「MEGASTAR-III(メガスター・スリー)」で超絶リアルな星空が!

時間になったので投影ホールに入場しました!

中はこのような感じです!

中央に投影機がありますが、解説のお兄さんの話によると、かわさき宙と緑の科学館にしかない世界に1つだけしか存在しないMEGASTAR-III(メガスター・スリー)という投影機らしいのです!

 

そして、プラネタリウムがスタートすると、天井一面にMEGASTAR-III(メガスター・スリー)から投影されるリアルな星空が広がります!

リアル過ぎて感動して若干涙腺が緩んでしまいました(T_T)笑

しかも、解説のお兄さんがペルセウス座流星群のお話もしてくれて、ペルセウス座流星群が飛び交う様子もリアルに再現してくれました!

昨日ペルセウス座流星群が見れなかったので、リベンジを果たしたような気持ちになりました!笑

そんなこんなで、プラネタリウムの充実したお時間が終わりまして、とても心が満たされました。

ペルセウス座流星群を見逃した方、ぜひぜひ行ってみてはいかがでしょうか(^^)!







  おすすめトピック

 

-管理人日記

Copyright© 音楽理論.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.