管理人日記

アサリとマテガイを捕りに野島公園で潮干狩り!結果は…

野島公園へ潮干狩りに行ってきました!

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

わたくし昨日は人生で初めての潮干狩りに行ってきました!

海に囲まれた町で育ったわたくしでしたが、今まで一度も潮干狩りをやったことがなかったんですよね。

色々とネットで調べまして、横浜の野島公園で潮干狩りができるということで野島公園へ行くことにしました!

 

野島公園へ到着!

野島公園に行くと決めてから、潮干狩りに必要な忍者熊手などを購入しました!


 

潮干狩りといったらこれのイメージですよね!

あとはバケツとか必要だと思われる道具を持っていくことにしました。

色々と道具を持っていかないといけないということで、車で野島公園まで行きました!

しかし、干潮の時間に合わせて家を出たのですが、車の渋滞&道を間違ってしまい、干潮の時刻から1時間遅れで到着しました。^^;笑

到着すると、潮が結構引いていました!

干潮の時刻に到着していたらもっと引いていたと思われます。^^;

 

潮が引いた砂浜はこんな感じです↓

 

潮干狩りスタート!ターゲットはアサリとマテガイ!

早速潮干狩りをスタートしました!

今回の潮干狩りではアサリマテガイがターゲットでございます。

熊手で適当に砂を掘ってみると、いきなりアサリがゴロゴロ出てきました!

掘れば掘るだけアサリが出てきます!

しかし、小さくてシジミくらいのサイズのアサリばかりです。。。

結局、大きいアサリは全然捕れませんでした。。。

 

あと、カニも捕れました!

小さくてかわいいですね!

 

もう1つのターゲットであるマテガイですが、こちらは残念ながら1匹も捕れませんでした。。。

マテガイは巣穴にを入れることで巣穴からピョコっと飛び出してくるのですが、その巣穴を見つけるにはスコップとかで綺麗に砂をどかす必要があって、忍者熊手しか持ってきていなかったので巣穴を見つけることができませんでした。。。

 

人生初の潮干狩りは不完全燃焼でした!

潮干狩り開始から1時間ほどで潮が満ちてきて、潮干狩りは終了となりました。

潮が引いている時とこんなにも景色が変わるんですね!

しかし、干潮の時間に到着できなかった&リサーチ不足もあってマテガイを捕れなかったのが悔しかったです。

もっとしっかり準備をして、いつかリベンジをしたいです!

ではでは!

こちらの記事もよく読まれています

-管理人日記