レビューまとめ エフェクター アコギ用DI

L.R.BAGGS Para Acoustic D.I.の評判は?通販サイトのレビューまとめてみた!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

L.R.BAGGS Para Acoustic D.I.とは?

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

今回は L.R.BAGGS(エルアールバッグス)のアコギ用プリアンプ/DI(ダイレクトボックス)「Para Acoustic D.I.」がどのように評価されているか、ご紹介していきたいと思います。


L.R.BAGGS Para Acoustic D.I. アコギ用ダイレクトボックス 正規輸入品

 

アコースティックギター用のプリアンプ/DIとして大定番なのがこのPara Acoustic D.I.です。

アコースティックギターを使用してのライブで問題になるハウリングの対策に効果を発揮し、原音を忠実に音量アップしてくれるプロギタリストにも愛用者が多いプリアンプ/DIです。

 

Amazon、サウンドハウスのL.R.BAGGS Para Acoustic D.I.のレビューまとめ!

では、Para Acoustic D.I.の通販サイトでの評価はどうでしょうか。

エフェクターのレビューがたくさん載っている通販サイト、AMAZONサウンドハウスのレビューをざっくりとまとめてみました!

 

音質

  • 自然な音色で音量が上がる。
  • PA直繋ぎよりも明らかに音に張りが出る。
  • リバーブ無しだが、響きの不足感がないのが不思議。
  • ツマミをほぼ0にセットしていても何故か良い音になる。
  • EQのMIDの使い方次第で音色がガラリ変わる。
  • パッシブタイプで出力の弱いピックアップでも、パラアコDIを繋げば簡単に、格段に、存在感、エアー感が増す。
  • 低域、中音域、高域、超高域やゲイン、ノッチ等の各ツマミの意味や特徴をしっかり掴みさえすれば、すぐ自分好みのサウンドメイクが出来る。
  • 素晴らしい音に変わる。自分のアコギはこんな音を出していたのかと感動するほど。
  • ツマミオールフラットで通すだけでも音が太くなる
  • パソコンにインターフェイスでつないだ音も、スタジオで卓からスピーカーを通した音もかなりレベルの高い音

 

その他

  • プリアンプ、バッファー、EQ、センドリターン、アンチハウリングなど多機能。
  • 高性能なEQでかなり音を作り込むことができる。
  • 今のところハウリングなどのトラブルも無縁。
  • ライブでは9V電池が使えるのでお手軽。
  • PA条件があまり良くない所でも問題無し。
  • 手離せない一品
  • エレアコと、パラアコDIさえあれば、どこへ行っても安心。
  • 小さな会場から、アリーナ級のステージまで、場所を選ばず、バンドや弾き語り等の編成も選ばず、気持ちの良い音作りが、スマートかつ効果的に出来る、本当に優秀な機材
  • 数多くのプロミュージシャンも御用達の名機
  • アマチュアでも手の届くぐらいの良心的な値段
  • ロングセラーの大定番で信頼性抜群

 

L.R.BAGGS Para Acoustic D.I.の総合評価は・・・

Para Acoustic D.I.のレビューを見てみると、アコギ用プリアンプ/DIの大定番として非常に評価されているなという印象を受けました。

エレアコとPara Acoustic D.I.があれば全て完結するというくらいの名機なんだなと感じました。

音質、機能、ともに高評価ばかりで、さすがロングセラーという感じです。

 

Para Acoustic D.I.のAmazon、サウンドハウスの総合評価を足して2で割ると…

 

星5つ中の4.6

 

プロも認める名機ということで非常に高評価でした(2021/07/13時点)!

Para Acoustic D.I.の購入をお考えの方、よろしければ参考にしてみてくださいませ。


  おすすめトピック

 

-レビューまとめ, エフェクター, アコギ用DI

Copyright© 音楽理論.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.