楽器・音響機器

予算8000円以内で買えるおすすめの安いUSBコンデンサーマイク2選!配信、実況、ボーカル録音など多岐にわたって使用可能!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

USBコンデンサーマイクとは?

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

今回のテーマはUSBコンデンサーマイクです。

コンデンサーマイクは、広範囲の音をクリアに拾えるマイクで、ボーカル録音や、楽器の録音、また配信や実況などその用途は多岐にわたります。

しかし、コンデンサーマイクを使用するには通常電源が必要で、コンデンサーマイクとは別にファンタム電源を用意する必要があります。



しかし、USBコンデンサーマイクは、その名の通り、USBで接続するコンデンサーマイクなのでございまして、そのUSBから電源を供給できるとてもお手軽なコンデンサーマイクなのです!

USBコンデンサーマイクは近年色々メーカーから販売されておりますが、今回はその中から安くてコスパが良いUSBコンデンサーマイクを厳選して2つご紹介したいと思います!

 

おすすめの激安USBコンデンサーマイク2選!

①FIFINE K669

1つ目は、 FIFINE K669です。

こちらはとにかくコストパフォーマンスに優れたUSBコンデンサーマイクで、お値段もAmazonだと6000円弱で買えてしまいます!


 

収音感度が良く、低ノイズでとてもクリアな音質はお値段を感じさせないクオリティの高さです!

専用のスタンドが付属しているので、卓上にセッティングしやすくなっており、配信実況などでお手軽に使用することができます。

 

②MAONO AU-A04

2つ目はMAONO AU-A04です。

こちらはFIFINE K669よりもお値段は少し上がりますが、Amazonで約7500円で販売されているコストパフォーマンス最高なUSBコンデンサーマイクでございます。


サンプリングレートは192kHZ/24bitと高音質で低ノイズ、そして付属品の充実さも魅力です。

伸縮アーム式スタンドマイク装着用ポップガードボーカル録音用のポップガードも付属しており、ボーカルの収音で発生する雑音の除去に特化しております。

故に、ボーカルなどの声の録音にはかなり活躍してくれるUSBコンデンサーマイクでございます。

 

安くてお手軽に始めるならUSBコンデンサーマイク!

コンデンサーマイクはファンタム電源が必要だとかでなかなか取っ付きにくいと思う方も多いかと思いますが、そんな方にはUSBの電源だけで始められるお手軽なUSBコンデンサーマイクから始めてみることをおすすめします!

最近は低価格帯でも優秀なコンデンサーマイクが揃っておりますので十分性能には満足していただけると思います!

是非是非参考にしてみてください(^^)♪







  おすすめトピック

 

-楽器・音響機器

Copyright© 音楽理論.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.