音楽理論.com

音楽理論の基礎から応用まで、音楽学校でギターと音楽理論を学んだ筆者が徹底解説。

ギター講座

ガクヤ楽器買取ネットの評判は?高く買い取ってもらえる理由は?

投稿日:

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

ガクヤ楽器買取ネットって?

楽器の高価買い取りで有名なガクヤ楽器買取ネット!ネット専用の楽器買取サイトです!



自分もギターの買い取りで利用したことがありますが、ネットでの楽器買い取りに関しては最も良い業者だと思っています。

以前に、中古の買い取り販売業者で働いた経験があるわたくしがその理由をこれから解説したいと思います!笑

 

送料無料(返送料も)で、梱包キットも無料でもらえる!

これはネット買い取りで最も心配な部分ですよね!

ガクヤ楽器買取ネットなら、梱包キット無料で送ってもらえて、無料で集荷もしてもらえるので、一切送料を負担する必要が無いのです!家にいて、好きな時間に集荷してもらうだけ!とっても楽ちんですね!

また、実際に査定してもらって、査定額に納得できなければ無料で返送してもらえます!ですので、実際にお店にギターを持ち込むより楽ですね!車などの交通手段が無い方は特に!

 

買い取りの流れ

買い取りの流れは以下の通りです。

  1. 事前査定
  2. 申し込み
  3. 商品を発送する
  4. 査定結果確認後、お振込

 

ガクヤ楽器買取ネットが高価買い取りできる理由!

ガクヤ楽器買取ネットのホームページを見て頂けると分かると思いますが、高価買取を全面に押し出しています!ですが、これにはちゃんとした理由があって、高価買い取りが可能になっているわけです。その大きな理由が、ネットに特化した買い取り業者であること!

他の中古楽器店では、店頭買い取りがメインです。ネットでの買い取り受付をやっている楽器店もありますが、やはりメインは店頭買い取りです。店頭買い取りですと、基本的にはお客さんによって楽器が持ち込まれて買い取りが行われます。

ネットでの買い取りにおいて、ガクヤ楽器買取ネット側のメリットとしては、ネットで日本全国から楽器を買い取ることができることです。

地域の人しか売りに来ることが出来ない店頭買い取りのお店よりも、当然多くの楽器を買い取り(仕入れ)することができるのです!

 

しかし、ガクヤ楽器買取ネット側のデメリットは、もし実際に楽器を送ってもらって査定した際に、お客さんに査定額に納得してもらえずに楽器を返送しなければならない場合、無駄に送料だけ負担しなければならず、ただをしてしまうということです。それが、ガクヤ楽器買取ネット側としては一番避けたいことでしょう。

ですので、ガクヤ楽器買取ネット側としては、ギターを送ってもらったからには、必ず買い取りたいというのが1番にあります。

そのため、できるだけお客さんに納得して頂き、必ず買い取りできるように買い取り価格を高く設定しているのでしょう。

 

買い取り価格を高くしてでも全国から多くの楽器を買い取り(仕入れ)多く楽器を売ることで利益を上げるというのが狙いでしょう。

売る側も高い額で買い取りしてもらえ、ガクヤ楽器買取ネット側も多くの楽器を仕入れられるというWin-Winの関係と言えるでしょう。

そういった意味でも、最もネット買取に特化したサイトと言えます。

 

ネット買い取りで失敗しないためにすべきこと!

ネットで楽器を売る際に最も大事なことは、事前査定で正確な楽器の状態を伝えるということです。

事前査定で高額だったから楽器を送ったら、実際の査定ですごく安い額がついた!なんていうトラブルは、事前査定でちゃんと楽器の状態が伝わってないがために起こってしまうことです。

買い取り側としても、買い取らなければ商売にならないわけで、事前査定の値段から極力実際の査定額の差は無くしたいというのが本音です。

ですので、事前査定の時点でしっかり楽器の状態を伝えておくのが最も重要です!

 

ネットで楽器を売るならガクヤ楽器買取ネットが1番!

色んな楽器店とも比較してみましたが、ネットでの楽器買い取りに関してはガクヤ楽器買取ネットが個人的にはベストです!

ネットからの申込みも一番分かりやすいです!
申込みはコチラから簡単にできます→買取金額がとにかく高い!ガクヤ楽器買取ネット

 

ネットでの買い取りは不安だと思う方も、今回解説したように、送料は無料ですし、店頭買い取りの中古楽器店よりも基本的に高い買取額ですし、家にいたまま楽器を送れますし、返送も無料ですし、車が無い方や、近くに楽器店が無い方も手軽に楽器を売れて、売る側としてはほぼメリットしかないと思います!

売りたい楽器があるときはガクヤ楽器買取ネットとってもおすすめなので是非是非参考にしてみて下さい~!







-ギター講座

Copyright© 音楽理論.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.