音楽理論.com

音楽理論の基礎から応用まで、音楽学校でギターと音楽理論を学んだ筆者が徹底解説。

管理人日記

西野ジャパン初戦、日本代表×ガーナ代表を見て思ったこと。

投稿日:

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

西野ジャパン0-2で負けましたね・・・

いやぁ~~、残念ながら0-2で敗れてしまいましたね。。。

負けてしまったのは残念でしたが、個人的にはまぁまぁ良い内容だったと思いました!

西野さんの采配を見ても、今回はテスト色の強い試合でしたし、選手選考を兼ねた試合という意味合いが強かったので、そういう意味では前向きな試合だったかと思われます。

 

まず、フォーメーションが3-4-2-1という新たな試みでしたよね。

代表で3バックはおそらくザックジャパン以来ではないでしょうか。

ザックジャパンの3バックは全くと言っていいほど機能しなかったわけですが、今回久々の3バックにしてはまぁまぁ期待が持てる出来だったかと思います!

攻撃に関しては、ハリルホジッチ監督時代とは違ってみんな伸び伸びプレーしてましたね!

前線で出場した選手はそれぞれが持ち味を発揮して良いプレーをしていたと思いました!

守備はミスから2失点してしまいましたが、時間とともに良くなってきましたし、そこまで悲観する内容ではなかったかと。

 

個人的に印象に残った選手は岳ちゃん(柴崎岳)です!

ボランチのポジションでボールに何度も絡んでパスでリズムを作ってましたね!

やっぱ岳ちゃんはボランチっすよね~!

山口蛍がね~、ハリルジャパンの時からですが不用意なパスミスが相変わらず多くてねぇ・・・

守備で頑張る選手ですが、しょーもないパスミスでいつもピンチを作っちまうんすよね~、、、笑

代表ではなぜか山口蛍がファーストチョイスだったので、岳ちゃんが途中出場するときは大島くんが下がるんやろな~と思ってましたが、山口蛍が下がっておお!って思いました!

西野さんやるやん!ってね!笑

ハリルジャパンの時は、パスでリズム作れるボランチを2人並べるなんてこと無かったですからね!

 

個人的には酒井ゴリ(酒井宏樹)の右WBが見たかったのですが、原口の右WBも西野さん的にはどれくらいできるか見たかったのもあって今日は先発だったのでしょうね。

おそらく酒井ゴリ(酒井宏樹)は当確だと思われるので、出すまでもないということだったのでしょう。

その辺もテスト色の強さを感じましたね。

 

ま、そんなこんなでハリルジャパンよりは面白い試合してくれたので、ワールドカップが楽しみになってきました!

なんとかグループリーグ突破して欲しいすね!!







-管理人日記

Copyright© 音楽理論.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.