機材 楽器・音響機器

低価格でおすすめなボーカル用ダイナミックマイク4選!各メーカー比較してご紹介!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

おすすめの低価格ボーカル用ダイナミックマイク!

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

今回のテーマはボーカル用ダイナミックマイクです!

マイクには大きく分けて、ダイナミックマイクコンデンサーマイク2種類があるのですが、ダイナミックマイクは電源を特に必要とせず(コンデンサーマイクはファンタム電源が別途必要)、コンデンサーマイクが主に録音で使用されるのに対して、ダイナミックマイクは録音はもちろん、ライブや配信など様々な用途で使用できるマイクです。

今回は主にボーカル用で声を拾うのに特化した、お値段が安めで手が届きやすい低価格でクオリティの高いダイナミックマイク4つ厳選してご紹介していきたいと思います。

 

メーカー別ボーカル用ダイナミックマイク

①BEHRINGER(ベリンガー)

まずはBEHRINGER ULTRAVOICE XM8500です。

驚きの低価格高品質な商品が特徴のBEHRINGERですが、ダイナミックマイクもコストパフォーマンスに優れています。

お値段が安いと、スカスカな音がするイメージですが、BEHRINGER ULTRAVOICE XM8500低音もしっかり出て、音圧のある音を出すことができます。

また、中音域のプレゼンスが特徴的で、幅広い周波数帯域をカバーしているため、ボーカル以外にもギターやベース、ドラムなど幅広い用途で使用することができる万能なダイナミックマイクです!


 

②AKG(アーカーゲー)

続きまして、AKG D5です。

こちらもコストパフォーマンスに優れたマイクです。

クリアな高音域迫力のある低音が特徴です。

マイク本体とマイクロホン・カプセルがゴム製リング2枚で接続されており、それによってハンドリングノイズが他のマイクと比べ大幅に低減されています。

ライブでの使用に特化したマイクですね!


 

③SHURE(シュア)

3つ目は、ボーカル用ダイナミックマイクの大定番SHURE SM58です。

こちらはライブやレコーディングでのボーカル収音用に作られたダイナミックマイクで、全てのボーカル用ダイナミックマイクの基準とも言えるダイナミックマイクです。

1960年代に発売されてから、ずっと世界中でボーカル用ダイナミックマイクの定番であり続けるという、歴史あるダイナミックマイクでもあります。

高品質、高耐久で、交換用グリルボールも販売されており、安心して長く使用できるのもありがたいですね!


 

④SENNHEISER(ゼンハイザー)

最後はSENNHEISER e935です。

こちらもボーカルでの使用に特化したダイナミックマイクで、1番の特徴は音質のクオリティの高さです。

伸びのある高音域コンデンサーマイクに近く、より自然で繊細な音色を体感できます!

ハンドリングノイズも少なくなるよう設計されており、さらに大音量の中かなりのオンマイクでもハウリングしにくく、ライブでの使用でも抜群にその能力を発揮します。


 

まとめ

ボーカル用のダイナミックマイクは各メーカーから安いもの高いものまで様々なダイナミックマイクが販売されておりますが、今回は安価で高性能なダイナミックマイクに絞ってご紹介させていただきました!

たくさん種類がありすぎて迷っちゃうかと思いますが、ご参考にしていただけると幸いです!







  おすすめトピック

 

-機材, 楽器・音響機器

Copyright© 音楽理論.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.