動画

Slipknot-Dualityのギターをコピーして演奏動画をUPしてみました!

スリップノットのDualityを弾いてみました!

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

最近は、スケボーにばかりハマってしまって、Youtubeもスケボー動画ばかりになってしまっておりましたが、今回は久々にギターの演奏動画をアップしました!

弾いたのは、SlipKnoTDualityという曲です!

一応、ギターの練習は毎日やっておりました(^_^;)笑

この曲のチューニングはドロップBでございます。

ギターソロも無いし、そんなに難易度も高くはないと思いますが、カッコイイっすよね。

特に、ピッキングハーモニクスが良いですよね!

5、6弦でピッキングハーモニクスを鳴らすのに良い練習になる曲だと思います!

 

使用した機材は、EDWARDSレスポールと、ZOOM G1X FOURです。

このレスポールは、スペックがネックとボディがマホガニーのメイプルトップで、指板がエボニーでございます。

ピックアップも標準でSeymour Duncanが搭載されていて、フレットの処理もすごくキレイで理想のスペックのレスポールでございます。

今ではドロップBのダウンチューニング用ギターになっております。

 

そして、音はZOOM G1X FOURで作りました。

ZOOM G1X FOUR圧のある歪みの音が作れて、結構お気に入りです。

サイズもコンパクトで、ペダルも付いてるし、音のクオリティも高いので、所有していたLine6PODとか売ってしまいました。

しかも、値段が安くて1万円以下で買えますからね。

コスパ最高でございます。


 

まだそんなにZOOM G1X FOURでの音作りを試せていないので、もっとクランチ系の音とか、クリーン系の音とかも弄り倒したいなと思っているところであります。

もっとギターを練習して、ギター動画たくさんアップしていきたいです!

こちらの記事もよく読まれています

-動画