レビューまとめ エフェクター ディストーション

BOSS DS-1の評判は?通販サイトのレビューまとめてみた!

投稿日:2021年7月10日 更新日:

Pocket
LINEで送る

BOSS DS-1 Distortionとは?

どうも、音楽理論.com管理人のマユシマでございます。

今回はBOSS(ボス)の言わずと知れたディストーションの名機「BOSS DS-1」がどのように評価されているか、ご紹介していきたいと思います。


BOSS Distortion DS-1

 

BOSS DS-1はBOSSから1番最初に発売されたディストーションペダルで、ディストーションの王道として長年多くのギタリストに支持されてきました。

エッジの効いた粗い歪みサウンドですが、ピッキングニュアンスもしっかり反映されます。

また、ギターやピックアップの違いに素直に反応するため、ギターやピックアップの良さを引き立たせるのもBOSS DS-1の特徴の1つです。

 

Amazon、サウンドハウスのBOSS DS-1のレビューまとめ!

では、BOSS DS-1の通販サイトでの評価はどうでしょうか。

エフェクターのレビューがたくさん載っている通販サイト、AMAZONサウンドハウスのレビューをざっくりとまとめてみました!

 

音質

  • トレブルの効いた切れ味鋭いロックギターの音。
  • タイトな音がするのでHR系のバッキングに最適
  • DISTやTONEのツマミの調節次第でファズのような激しく歪んだ音や、クランチのように歯切れのいいサウンドが演出ができ、汎用性に秀でている。
  • 巻き弦がボワボワすることもないのでザクザク刻める。
  • 抜けの良いディストーションサウンドが作れる。
  • ボリュームの追従性が非常に良く、ギターのボリューム10でディストーション、8でクランチ、5〜6でクリーンと絶妙に変化。
  • さすがディストーションのサスティーン。チューブアンプとの音が良い。
  • 癖がなく、ドラムやベースに被りにくい音。
  • ゲインを低めに設定すると自然なディストーション、深く設定すれば荒々しい歪み。
  • 倍音が多く、贅沢な感じ。
  • 解放弦コードを弾くと、バラーっと広がる感じ。

 

その他

  • 古くから定番のディストーション。
  • ディストーションの模範となる歪みが得られる。
  • コスパも良いし、かなり使いやすくてお買い得。
  • JCと相性が良い。
  • あまりアンプを選ばない。
  • 操作簡単。
  • 意外とローノイズ。

 

BOSS DS-1の総合評価は・・・

BOSS DS-1のレビューを見ていると、ギターの初心者から上級者の方まで評価が高いなという印象を受けました。

ロングセラーのディストーションですので、発売から現在まで長い間ギタリストに愛され続けているところからも評価の高さが窺えます。

ディストーションながらも、使い方次第でクリーン、クランチの音も出せたりと、汎用性の高さも魅力の1つです。

 

BOSS DS-1のAmazon、サウンドハウスの総合評価を足して2で割ると…

 

星5つ中の4.55

 

文句なしの高評価でした(2021/07/10時点)!

BOSS DS-1の購入をお考えの方、よろしければ参考にしてみてくださいませ。


  おすすめトピック

 

-レビューまとめ, エフェクター, ディストーション

Copyright© 音楽理論.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.